腰部ヘルニアの原因から治す方法

腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいる方が多くいらっしゃいますので
治し方を解説していこうと思います。

 

結論:
腰のヘルニアは、
薬・電気治療や牽引、マッサージ・手術では治りません。
椎間板が変性した原因を追うと治ります。

 

今日も掘下げて解説していきます。

目次

腰のヘルニアの原因と症状

病院で腰のヘルニアの治療方法

手術しなくても、100人以上のヘルニア患者を治した方法

 

◆腰のヘルニアの原因と症状

ヘルニア=何かが飛びだすこと
腰部椎間板が飛び出す=腰部ヘルニア

そのままですね。

 

原因をgoogle先生に確認すると↓
椎間板に何らかの原因でひびが入り、
椎間板の内部にある髄核というゼリー状の組織が一部飛び出して、
神経を圧迫するのが椎間板ヘルニアです。

 

何らかってなんやねん。

 

と言いたいですが、
ヘルニアが治らないと言われる所以は
この何らかを発見していないから
※何らかは後述しています。

 

ヘルニアの症状はこれです。

 

主にお尻や足の痛みシビレ重ダラしく力が入りにくくなります。
特にお尻から太ももの裏側の痛み・シビレ
坐骨神経痛と呼ばれ、腰のヘルニアの代表的な症状です。

もうちょっと詳しく分解しましょう。

初期症状:
お尻の痛み・太ももの外側の痛み
なんとなくピリピリ感

初期から中期症状:
お尻の痛み・太ももの外側の痛みが強くなり
ピリピリ感・腰や足のダルさが顕著にみられる

中期症状:
お尻や太ももの痛み・シビレが広範囲になり
ひざ下(ふくらはぎ)や足の指先まで症状を感じます。
人によっては動くたびに痛みがでて、
足腰は重ダラしく感じます。

中期から末期症状:
痛みやシビレはもちろん強いです。
歩行が困難な方も出始めます。
寝る姿勢が中々取れず、夜は痛みで目が覚め
足が攣りやすくなります。

末期症状:
神経麻痺で排尿障害・筋委縮など起こります。
超絶痛いです。立てません。
即病院でヘルニア手術をしましょう。

 

ポイントは2つ

※椎間板ヘルニアではなくても同じ症状は出ます。

※人の身体なので、痛みやシビレの感覚は調子によって
強くなったり弱くなったりを繰り返します。
 →イメージ的には3歩進んで2歩下がる感じ

 

日常では感じなくても、少しずつ進行しますので
油断せず、治療しましょう。

 

病院検査はレントゲンMRIで確認できますし
SLRテストといって、足を持ち上げてヘルニアか調べるテスト法なんてのもありますが、
身体が固い人はヘルニアがなくても反応が出たりしますので注意が必要です。

 

病院で腰のヘルニアの治療方法

病院での治療方法は大きく分けて2つです。

◆保存療法
◆手術療法

少し深掘りします。

◆保存療法

痛み止め薬、腰のけん引療法、患部の筋肉の緊張を取る温熱療法・電気治療・マッサージ・ストレッチなどが主流です。

◆手術療法

手術療法は、症状の原因と思われるヘルニアを除去する方法です。
近年では全身麻酔で背中を切開して飛び出したヘルニアを切除するものではなく、
局所麻酔で内視鏡と専用の手術器具を挿入してヘルニアを取り除く方法。また、ラジオ波と呼ばれる高周波電流で椎間板を焼き固める方法あるそうです。

つまり

病院ではヘルニアそのものに対応した治療です。

もう一度確認していきます。
前述した内容です。

↓↓ 原因をgoogle先生に確認すると ↓↓
椎間板に何らかの原因でひびが入り、
椎間板の内部にある髄核というゼリー状の組織が一部飛び出して、
神経を圧迫するのが椎間板ヘルニアです。

 

病院では何らかの原因ではなく
神経を圧迫するのが椎間板ヘルニア
に対応した治療です。

大事なの何らかの原因も治療すること

 

手術しなくても、100人以上のヘルニア患者を治した方法

末期症状になったら、病院で手術ですが
末期症状以下であれば、(←マヒが出ていない状況)
何らかの原因を探してくれる治療院に行くべき

 

医者がひた隠ししてきた真実です。

整形外科のガイドラインにこんな感じの記載があります。

椎間板ヘルニアは腰椎の間のクッション材である「椎間板」が変形して飛び出し、神経を圧迫する病態をさします。ただし、画像診断でヘルニアが確認されたとしても、それが即、症状に結びつくとは限らない、長い間無症状のまま、ヘルニアが自然消滅、あるいは縮小するケースも少なくない。

腰痛の実に85%は原因不明で残り15%のうち、
椎間板ヘルニアが原因であると特定できるのはわずか5%程度。

椎間板ヘルニアと言うと、
すぐ手術と思いがちですが、
実際は手術が必要な「病的なヘルニア」はごく少数なのです。

 

何らかの原因を探す治療法が
あなたの腰痛を治します。

 

ポイントは身体のつながりを知ることです。

例えば
● 皮膚
● 関節
● 筋膜・筋肉
● 内臓
● 姿勢からくる体の構造負担
● 身体の反射
etc

 

身体は繋がっています。
何らかの原因を見つけるには
つながりを使った検査が必要です。

つながりを使えばこんな感じ
youtube動画 準備中

 

考え方はコレ←ほかのページに飛びます。

さっさと治したい方は
お問い合わせ
☎097-547-7813

 

私が責任をもって対応します。

 


初回で効果を実感!リピート率97%の整体

初回施術費が1日先着2名様限定 1,980円

4/30までの限定案内!

lINEでのご予約でも初回割引中!

ご来院お待ちしております!

整体院心華

〒870-0156
大分県大分市高城新町14−27-406

tel.097-547-7813

ご予約お電話: 9時〜21時(不定休)

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

受付時間
9:00〜21:00

患者様の喜びの声

よくある質問 FAQ

症状別 院長コラム

インフォメーション

営業時間
月~日曜 9時〜21時
定休日
不定休
※お電話にてご確認ください。
所在地
〒870-0156
大分県大分市高城新町14−27-406
代表者
西原 康博